社会福祉法人 倉敷市社会福祉事業団
倉敷市社会福祉事業団あさひ園倉敷授産場ふなぐら荘倉敷市障がい者福祉センターー内職あっせん事業
倉敷授産場  倉敷授産場は、様々な事情により雇用されることが困難な方々が、地域社会において自立
した生活を営むことが出来るように支援を行うことを目的として設けられた通所施設です。
 昭和59年4月に社会事業授産施設として開所し、また、平成18年10月より基準該当就労継
続支援B型施設を併設しています。
 当施設では地元企業からの発注により、自動車部品の加工・その他軽作業に取り組んでい
ます。
 利用者の皆様に授産事業を通じて働く喜びを感じて頂くとともに、一般就労と自立に向けて
様々な支援を行っております。
倉敷授産場 施設概要
 設置・経営主体  社会福祉法人 倉敷市社会福祉事業団
 施 設 名 称  倉敷授産場
 施 設 種 別  社会事業授産施設 基準該当就労継続支援B型施設
 所 在 地  〒710-0045 岡山県倉敷市船倉町1273-5(2階)
 TEL / FAX  TEL(086)422-1254 / FAX(086)422-1172
 e-mail  kurashikijusan@kuf.biglobe.ne.jp
 開所年月日  昭和59年4月1日
 利 用 定 員  30名
 休      日  土・日曜日、国民の祝日、年末年始
 職      員  施設長1名、事務員1名、指導員4名、嘱託医(非常勤)1名
 作 業 内 容  自動車ゴム部品加工、軽作業ほか
 利 用 時 間  午前9時~午後4時
 入      所  福祉事務所に相談
 施設受給者証所持者と施設利用契約を結ぶ
 対  象  者  生活保護法による被保護者及び被保護者とみなされる者、低所得者、身体障がい者・知的障がい者も
 利用できます。また、施設利用に当たって本人及びその世帯の負担能力に応じて個人負担があります。
 送迎の有無  なし
倉敷授産場事業内容のご紹介
軽作業部Ⅰ・Ⅱのご紹介
施設外レクレーションのご紹介
施設外研修・レクリエーション
総合TOPページへ戻る             ページの上部へ戻る
社会福祉法人倉敷市社会福祉事業団